湘南サーフィンのすゝめ その2 鎌倉由比ガ浜

サーフィン

どうもこんにちは!独身真っ盛り KL(@klfrom046)です!

皆さん元気に波乗りしてますか??

 

私は先日メイン板のリペアも出してきて、いよいよ本格的に波乗り準備万端なKLです。

 

(とは言っても1ヶ月近くかかるのでまだまだ手元には戻ってきてませんけど、、、)

※って記事を執筆してる間に完了して返ってきました。

 

さて、前回に引き続き2回目の湘南サーフスポット紹介です!

 

今回は!皆さんも大好き!鎌倉市から一選!

 

それではどうぞ。

 

 

由比ガ浜  (神奈川県鎌倉市)

 

海水浴場として有名な、あの由比ガ浜です。

 

鎌倉市は数多くのサーフスポットが点在していますが、その中でも由比ガ浜が1番とっつきやすいポイント。

 

 

波情報

ビーチブレイク

穏やかな波質と、広いビーチブレイクのポイントとして、初心者向けのポイント。

 

藤沢市と比べてしまうと、どうしても鎌倉は波が無い傾向にあります。

 

但し、いいウネリが入るとファンウェイブ、という図式になっていて、上級者が多めです。

※前述の通り、由比ガ浜はビギナーでも楽しみやすいポイントです。

 

 

 

混雑

たまに波のある日は大混雑

 

天気が良くても混雑

 

波が無くても混雑

(というか湘南に空いてるポイントは、無い!)

 

駐車場情報

A.由比ガ浜パーキング

B.由比ガ浜地下駐車場

C.近隣コインパーキング

 

 

A.由比ガ浜パーキング

僕は基本的にここのパーキングです。

そこから歩いて正面のポイントが1番好きっていうのもありますし

 

夏でもない限りそう満車になっている事はありません(120台収容)

 

また、シャワー完備なのも嬉しいポイント

そりゃ当然温水じゃありませんけど、、、

 

料金は休日料金で1時間400円ほど

最大料金が無い為、そこは注意が必要。

 

海面までは2-300mといったとこでしょうか。

 

134を渡る必要があるので、歩行者、自動車に気をつけて海までアクセスしましょう。

 

 

B.由比ガ浜地下駐車場

すみません、停めた事が無いです笑

 

立地的には1番海岸に近いのかなと。

100-200mくらい。

ですが、地下深くなので上下移動があります。

 

収容台数は200台で、夏場はもういっつも行列が出来てます。

 

階段などで地上に出なくてはいけないことを考えると、あまりサーフィン用の駐車場には適してないんじゃないかと思います。

 

私はいつもトイレだけ借りてます笑

 

料金はこちらも1時間400円ほど、鎌倉地域の相場なんでしょうか?

 

夏期は当然夏期料金があります。

 

 

C.近隣コインパーキング

Aの由比ガ浜パーキングが満車だったりした場合、僕はBの地下駐車場よりもこの辺りを狙います。

 

やっぱり階層違いの上下移動はロング乗りとしては避けたいので。

 

とは言ってもAが満車だった機会にしばらく出会っていないので、薄っすら記憶の中ですが、、、

 

海面まではAよりも50m+した程度。

 

料金も例の鎌倉相場ほど。

 

ただ、おっそろしく狭かった記憶があります。

当時の自分の運転技術にも問題あるんだろうか。。。

 

 

近隣設備

近くにLAWSONがあります。

 

書いてて思うんですけど、近くにあるからと言って行った記憶は、、、笑

 

海水浴シーズンなんかだと大繁盛のコンビニですけどね。

 

鵠沼ほどではないとはいえ、サーフショップなんかも点在してます。

 

134の国道(海沿いの道)から海面までの距離は藤沢よりも断然近いので、近隣設備などは利用しやすい環境であると言えます。

 

但し、こちらも当然着替えて利用しましょう。(コレ毎回書くのだろうか?笑)

 

トイレも海岸に設置されています。

 

近隣のお店は鎌倉という観光地なだけあって、藤沢よりも混雑してる傾向にあります。

 

私は波乗りしに行ったら

波乗りだけして帰りますけどね。

 

ポイントの特徴

 

鵠沼と同様にブレイクはビーチですので、初心者にもとっつきやすいポイントです。

 

ビジター/ローカルなどの切り分けも無く、入りやすいのですが、

 

唯一違う点を挙げるとしたら

 

鵠沼よりも、ルールに気を付ける必要性がある。

 

という点ですね。

 

以前の記事で

混雑ポイントでの思考回路

 

というコツを書きましたが、

鵠沼と同じ思考回路で乗ってしまうと、由比ガ浜はルール違反になる事が多いです。

 

一人一人のレベルの違いなのか、横に走ってくる距離が長いんですかね。

 

「あの位置ならここまでは到達しないだろう」

と判断したにも関わらず、あの位置から自分のトコロまで到達してきたが為に、結局前乗りになってしまったり

 

また、ビーチブレイクの様などちらにも切れていく波であった場合、比較的レギュラー方向への進む人の多い中で、鎌倉では逆方向(グーフィー/バックサイド)にもバンバン来ます。

 

そーゆー意味では、鵠沼以上に周囲の人のレベルを慎重に測り、周囲の人との距離感も慎重に測らなくてはいけません。

 

結果、鵠沼よりも混雑は酷くないが、乗れる本数は少ない、、、なんて事もしばしば。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ポイント周辺の環境は良好で、鵠沼同様初心者にも入りやすいポイントですが、波乗り時の思考回路だけはしっかりと区別して波乗りしないと不要なトラブルを招きます。

 

マナーを知らない

 

 

マナー違反

 

と同義です。

 

せっかくなら楽しみながら波乗りしたいですよね!

そんな皆様へのお力に少しでもなれれば幸いです。

 

それでは!

 

KL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました