【継続は力なり】を実践できるコツ

独身ライフ

どうもこんにちは!独身真っ盛り KL(@klfrom046)です!

 

皆さん元気に継続してますか??

 

何を?

 

ってなりますね笑

 

何でもいいんです。

 

よく先人達から言われてました。

 

「継続は力なり」

 

誰しも一度は聞いたことのある格言だと思います。

 

しかし

言うは易し行うは難し

 

いやほんと頭では続ければいい事あるって分かってるはずなのに、

 

これがまた続かない。

 

今日は、去年の4月から筋トレを始めてそろそろ1年が経とうしている私の途中経過含め、継続とは

 

ということを綴ろうと思います。

 

 

筋トレを始めた結果

before:体重62kg

after:体重70kg

 

身体の寸法

測ってませんでした。。。

 

いやコレ本当に後悔してます。

 

写真だけでも残しておいたら更なるモチベーションに繋がったのに。。。

 

今検討しているのが

 

ZOZOスーツの購入です。

(マーケティングではありません)

 

スマホ1台で全身の寸法が測れると聞き、

「今からでも遅くない!」と思い立ち早々に購入するつもりでいます。

 

いよいよ本格的に身体の寸法を増加させていく事にフォーカスしてよりモチベーションを高く保つつもりです。

 

 

継続とは

 

①  前からの状態が途切れずに続くこと。また、続けること。 「観測を-する」
②  受けつぐこと。継承。 「オヤノシヨウギヨウヲ-スル/ヘボン 三版」 〔類義の語に「連続」があるが、「連続」は複数の物事が切れ目なく連なる意を表す。それに対して「継続」はある行為・状態が途切れずにそのまま続く意を表す〕
※大辞林 第三版

 

 

改めて説明の必要があるのだろうか?

 

ちょっと勉強になったのは

【連続】と【継続】とではちょっと意味が違うみたいですね。

 

連続:異なる事が連なって続く様

継続:同じ事が継いで続く様

 

うーん

なるほどと思わせられるところもあるんですけど

 

この通りだとすると、かの有名な明治剣客浪漫譚に登場する二刀小太刀のイケメン御庭番による必殺奥義

 

 

「回天剣舞 六連」

「回天剣舞 六継」

表現するのが正しいのではないでしょうか?

 

いや、どうでもいいですよね笑

大昔の漫画の技名にチャチャいれたい記事でもないので。

 

サクサク次いきましょ

 

 

継続すると

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

※ウィリアム・ジェームズ

 

正確な出典は掴めないそうなのですが、かつて読売ジャイアンツやNYヤンキースで大活躍した松井 秀喜選手の座右の銘であることも知られてますし

 

東京ヤクルトスワローズや楽天で監督を務めた野村 克也監督の著書にも記されているといいます。

 

何かを継続していくことで、必ずそれはルーティン(習慣)になります。

 

すると、習慣が変わるので人格が変わります。

人格が変わると、運命が変わります。

 

このように、名言に途中から合流出来ます。

 

とは言っても

 

何かを継続しようと思ったら

毎日行動を変えなくてはいけないこととなり

行動を変えようと思ったら

心を変えなくてはいけないので

 

 

結局は最初から言葉通りなのです。

ちょっと哲学的になってきました。

ので、次にいきましょ

 

 

継続出来ない理由

「何事も続かなくて〜」

 

という方は全体の割合に対して大多数(私含め)だと思います。

 

安心して下さい。

それは決して心が弱いのではなく、普通の人間なんです。

 

何事も苦しく無く続けられる

 

こんな人の方がバケモノです。特別です。

 

何故こんなにも

「継続は力なり」

「継続することが1番大事」

「継続の秘訣」

 

とネットも普及した情報社会でこれだけ叫ばれているのに、間違いない事は分かっているはずなのに

 

実際にそれを体現する事が出来ないのか。

 

 

私はそれを筋トレで学びました。

 

その理由とは

「心のどこかに、疑いがある」

 

です。その一点です。

「忙しくて〜」「時間が取れなくて〜」「モチベーションが〜」

 

全て後付けの理由です。

 

継続は力なり

↑本当に変わるのかな??

↑出来る様になるのかな??

 

という疑念が知らず知らずのうちに自分の心の内に芽生えてくるので、「まぁいっか」と

 

途中で継続する事をやめてしまう。

 

これが現在私が辿り着いているポイントです。

 

人生は勉強の繰り返しですから、もしかするとその先があるかもしれません。

 

ただ、今はここです。

 

 

継続するためには

では、次に皆さんが1番知りたいであろう、

実際に何かを継続して行なう為にはどの様にすればいいのか

 

という話をします。

 

ハッキリ言うと

「ただ何も考えず、まずはやる事」

 

です。

 

このコツの本質は

「継続して、成功(変化)した、実体験を得ること」

 

です。

 

なので簡単に言い換えると

 

「とりあえず、やれ」

 

です。

私は筋トレを通じてこれを学びとることが出来ました。

 

昔から先人達に

「継続は力なり」

「コツコツ続ける事が1番強い」

 

と耳で聞いてはいたので、分かっていた「つもり」でしたが、何をやっても続かない。

 

そこには、自分の中に疑念があって途中で挫折してきたんだと思います。

 

似たような事を意味する諺があります。

【百聞は一見にしかず】

 

正にこの通りで

 

100回「継続は力なり」という言葉を聞くよりも

1回「継続して成功(変化)した体験」をすることの方がずっとずっと大事です。

 

次の項で、ちょっとこちらを詳しく解説します。

 

 

 

アタマとカラダ

私はサーフィンの先生と一緒に海に入ってる時に色々アドバイスももらいます。

 

同級生なので、私も教えてもらう立場のクセに生意気です。

 

先生から教えてもらったことを実践しようとトライして、出来なかった時、また同じ事を教えてきます。

 

先生から見れば、「教えたことをやってない。」

と見える訳ですから、当然です。

(こっちは必死にやってるつもりだわ!)

 

そんな時、私はこう返します。

「頭では理解してる、ただ身体が理解していない」

 

そう言って、チャレンジを繰り返し、出来る様になります。

 

継続することのコツって、これと同じ事なんです。

 

頭で理解することは出来ても、実際体現してみないと、真の意味で【理解】した事にはなりません。

 

「ああ、先生が言ってたのはこーゆー事か」

と、出来た時には達成感を得る事が出来ます。

 

似たような経験ありませんか??

継続もそれと同様です。

 

継続して成功(変化)した実体験を経験しないと、

 

「継続は力なり」

 

という言葉を本当の意味で理解したとは言えない。

 

 

 

身近なところにある継続

この記事を読まれてる皆さんも

産まれてから今までずっとずっと継続している事があります。

 

 

 

 

 

 

 

それは

【食事】と【睡眠】です。

 

人間が健康に生命を維持する為に不可欠であり、本能的にも欲求が存在(食欲/睡眠欲)

する為、まず欠かす事は無いはずです。

 

それを継続している結果

今日も生きることが出来ていて、この記事を読めているのです。

 

飯を喰うこと

寝ること

 

この2つに疑念を抱く方は少ないはずです。

(多少はいても)

 

「食わなかったら死ぬのかな?」

「寝なかったらどーなるのかな?」

 

仮に抱いたとしても、途中で生命の危機が訪れるので、結局はまた継続が始まることになります。

 

考え方の違いですが、

そう思うと「何事も続かなくて」という人も

 

継続することそのものがそんなに難しく事ではない

 

と思えませんか??

 

 

まとめ

 

継続出来るようになりたい

 

ダメな自分を変えたい

 

と思っている方は

 

何でもいいんです。

 

強い意志とか

時間とか

 

何もいりません。

まずは簡単な何かでいいんです。

 

「継続して、成功(変化)した実体験を得る」

 

カッコよく言うと

 

「継続することによって、継続すると変わるんだという事を知ること」

 

これこそが、何事も継続できる人間になる為の第一歩です。

 

明日から

ではなく、すぐに何かを始めてみて下さい。

 

その内、自分が変わっていく事が楽しくなってきて、いつも何か新しい事を始めたい。

 

と思える自分になっているはずです。

 

ちょっと哲学的な記事になってしまいましたが、皆さんの健闘をお祈りしています。

 

それでは!

 

KL

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました