町田リス園冒険記

独身ライフ

どうもこんにちは!独身真っ盛り KL(@klfrom046)です!

 

とんでもなく更新が遅くなってしまった。

 

というのもですね(言い訳が始まります)最近チェスを覚えまして、

これがまた面白いのなんのって、

今までblog記事の執筆にあててた通勤時間をチェスに持ってかれてしまってるんです。

 

「ご趣味は?」

「チェスを少々」

 

↑くううぅ~カッコいいじゃないですか笑

モテると思ってます、ハイ。

まだまだ全然勉強中ですけど。。。

 

にしても色々やる事があって独身も忙しいなあ。。。

と実感している2019年です。

 

とは言え、時間は作るもの!

なんとかします!

更新頻度は落ちるかもしれませんが!笑

 

さて、本日は

皆さん、リスはお好きでしょうか?

 

私は行ってきました。

 

その名も「町田リス園」

 

この名前から伝わる超絶ローカル感

 

いやはや驚きでした。

 

またこれもただの日記なんですけどね笑

 

もしかしたら

 

あそこずっと行きたいと思ってた!

とか言う人がいるかもしれませんので紹介しますね

 

動物が好き

 

とかって人にはオススメです。

 

 

町田リス園とは

 

町田リス園(まちだリスえん)は、東京都町田市にある小規模動物園リスの放育と飼育、他の動物の飼育を行っており、来園者が動物と直接触れ合うことができるほか、通所授産施設および就労継続支援B型施設としての役割も持つ。

※Wikipedia より

 

ホンット小振りな動物園

 

って感じです

 

簡単に短時間で回れちゃう。

 

飼育されている動物は主に齧歯類(げっしるい)

 

エサとかやれるので超絶可愛い

 

どれだけ食うのかと思うほど群がってくる

 

自分が動物に愛されていると錯覚を起こしいい気分になれます。

 

ただ彼(彼女)たちは飯にありつきたいだけなんですけどね、、、

 

 

 

ゲージに入ってる動物達

 

アメリカアカリス

 

入っていきなり大きなゲージがあります。

 

世界一騒々しいリスと紹介されていますが、まぁどこにいるか分からない笑

 

と思ったら枝の中間にあたる位置(唯一陽の光があたっていた)で寝てました。

 

全然騒々しくない、、、笑

 

まぁ帰り際には写真の通りバクバク餌を喰い荒らしてました。

 

 

シマリス

 

絵に描いたような「The リス」

 

シンプルで綺麗でした

 

全く動きは見せませんでしたが

 

この時期ってリス達冬眠したりしないんですかね??

 

寒いだろうに

 

 

ウサギ/カメ

 

 

ええぇ、、、

 

どっかの童話じゃあるまいし

 

同じゲージなんですかこの2種

 

と驚きました笑

 

ゲージの中で競争するのかな??

 

するのかな??

 

ウサギがサボるのかな??

 

確かにサボってたけど

 

というよりどちらも動きませんでした。

 

ウサギはエサあげたら群がってきました

 

顔がゲージに挟まって抜けなくなってたコ可愛過ぎました

 

 

デグー

現在人気急上昇中のデグー

 

その特徴はコミュニケーション能力の高さ

 

「アンデスの唄うデグー」とまで言われてます

 

キューキューと鳴いて周囲との意思疎通を図ろうとしているとのこと。

 

ペットとして飼われている方も多い様で、飼い主さんに何かを訴えかける時はよく鳴く様です

 

ただね、集団でゲージに入れるからもう、、、

 

オーケストラですよ

「世界一騒々しい」

アメリカリスよりよっぽどうるさいです。

 

可愛かったですけどね

 

 

プレーリードッグ

愛らしいプリーリードッグ

 

一夫多妻制を取るネズミ界のプレイボーイ

 

こちらも鳴くことが由来でプレーリードッグ(草原の犬)という名前らしいです。

 

にしても、、、

 

ここのプレーリードッグ丸過ぎません??

 

あっ

「ダイエット中」って書いてありました

 

バカスカ喰ってますけど、、、笑

 

まぁ可愛いのでよし

 

 

モルモット

最大のゲージに最大の群れが飼育されてました

 

人が外に立つとすぐ群がってきます

 

お客さんがエサをくれるという調教がよくされている、、、笑

 

可愛いけど悲しや、、、

まだ持ってないよ私、、、

 

エサの野菜を買ってきてたくさんあげました

 

 

群がり過ぎてケンカしてるのがとても可愛い

 

本人たちは必死なのであまり笑い事にはできませんけどね

 

 

タイワンリス(放し飼い)

リスの放し飼いコーナー

 

右見ても左見ても

りす、りす、リス!!

 

案の定、、、

 

エサが無ければ寄っても来ません

 

というわけで、入り口にてエサを買いましょう。

 

ひまわりの種です。

 

一袋100円から販売中。

 

エサと一緒に手袋を受け取ります。

 

片方は5本指の

片方はミトン

 

ミトンの手袋に種を乗せて差し出してると乗ってエサを取っていきます。

 

か、可愛い、、、

 

そしてこの食べることの速いこと

 

まさに風林火山の一角

疾きこと風の如し

 

でした。

 

手練れは一度に3粒くらい持って行ってうまーいこと落とさずに食べてます。

 

手と口(歯)を上手く使って殻を割り、中身を貪ってるんですけど

 

その咀嚼のテンポがタタタタ、、

と小気味よくて見てるとまぁ癒されます

 

色んなリスのおウチがあるのも可愛いかったです。

 

地域の小学校とかから寄贈されてるんでしょうか??

 

木造りの小ぶりな小屋が所々にあって

リス達も居心地よさそ〜にくつろいでいます。

 

中には大きなお城のようなモノ

アスレチックのようになっているモノ

 

ちなみにこのエリアはドーム状にネットが張られていて鳥の進入やリスの脱走を防いでいます。

 

 

まずエサを手袋に出して

差し出す

 

気付かれるまでは切ない、、、

 

(あっあそこにもエサがある!)

 

と気付いたリスが1匹寄って来て

警戒しつつも恐る恐るひまわりの種を手袋から取って食べます。

 

飽き果てるまでおかわりし続けます。

 

そこで他のリスが来るとケンカを始めて散っちゃいます

 

基本的に1人に1匹なんですかね

 

運良くずーっと同じリスにあげ続けることができると

 

慣れるのか懐くのか

腕や膝の上にのってきておかわりをおねだりしてきます

 

くうぅ、、、

2人で一袋ずつおかわりを購入してきました、、、笑

 

入り口にはリスのエリア全体の満腹度を表すメーター(手作り)もあります。

 

早い時間の方が空腹状態で群がりやすいって事なんですかね。

 

僕たちはお昼前後でしたけど、十分楽しめました。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

我らが誇る町田の「リス園」をご紹介しました。

 

齧歯類(げっしるい)をメインに飼育している。

 

とは言いましたけど、記事のボリュームを見て分かる通り

 

最大の目玉は園の名前通り

 

リス

 

です。

リスの様な愛嬌を持つことができれば、結婚できるかもしれない。。。

 

と違った意味で勉強になりました。

興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか?

 

HPはコチラ↓

町田リス園

 

それでは!

 

KL

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました